フランス・ピエール・ジョセフ・ルドゥーテ  アンティーク額縁  [iz-12/na-e09]

フランス・ピエール・ジョセフ・ルドゥーテ  アンティーク額縁  [iz-12/na-e09]
在庫なし
(レプリカ)
 
サイズ: 41.7cmX31.7cm(額含む)




"ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテ"Pierre-Joseph Redouté/1759-1840

現在のベルギー(南ネーデルランド)出身の植物画家。フランス革命前後の激動の時代を、バラに魅せられバラを描き続けたルドゥーテは、「花のラファエロ」「バラのレンブラント」と称される。
ナポレオン一世妃ジョゼフィーヌのマルメゾン城でバラの絵を記録し、妃の死後、1817年から1824年に169種のバラを描いた「バラ図譜(Les Roses)」全3巻を出版。
彼の絵は、優美かつ緻密であるため、芸術的な価値とともに植物学上も大変重要な資料とされ、19世紀の社交界だけでなく、21世紀の今もなお世界中のファンを魅了する。




※アンティーク商品のため多少の使用感がございます。
新品ではなく実際に使用されてたものです。
ご理解をいただきますようお願いいたします。
状態に関してわからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

商品は、店舗でも同時販売致しております。売り切れの際は御容赦ください。 

※PCモニターで実際の色と多少異なる場合がございます。